利益が出ない

  資金繰りが苦しい

   そんなあなたの

   悩みを解決します!

    

経営者も社員も一生懸命頑張っているのに利益がでない。
利益が上がっているはずなのに、なぜか会社にお金が残らない。
いつも資金繰りに追われていて、本業に専念できない。
どこかで資金が焦げ付かないかと、いつも漠然とした不安がある。
借入金が膨らみすぎて、これからどうすればいいか不安だ。
せっかく上げた利益のほとんどを金利に持っていかれてしまう。
このまま行くと銀行に返済猶予をお願いしないといけないかもしれない。
いつか貸し渋りや貸しはがしがされないか心配だ。
効果的に節税したいが、具体的にどうしたらいいかわからない。
役員報酬をもらっていても経営者個人の資金繰りが苦しい。

Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Slider

「会社」と「社長」の資金繰り改善のお手伝いをしております、株式会社財務パートナーズ代表取締役の松岡光春と申します。先ほどの質問、一つ以上当てはまったという方は多いのではないでしょうか。いや、ほとんど当てはまったという方もいるかもしれません。世の中を見渡してみると経営者の多くは同じ悩みを抱えています。これから来る大きな景気のうねりや、急激な時代の変化の中で日々起こる様々な問題に頭を悩ませ、孤独な戦いをしています。そんな経営者の悩みに寄り添い、共にその課題を解決するための最高のパートナーでありたい。また、一番信頼される存在でありたい。そんな想いから財務パートナーズは設立されました。弊社は経営者の皆様から年間100件を超える相談をいただいております。経営に関する問題はもちろんのこと。プライベートなご相談をいただくこともしばしば(笑)まずはあなたとも無料面談でお会いできるのを楽しみにしています。

松岡 光春 Mitsuharu Matsuoka

株式会社財務パートナーズ 代表取締役 / 財務ドクター

○ たった半年で金利支払いが半分以下に


東京都調布市
建設業 K様

銀行から提案をされたときに「まさか!?」と思いました。それまで、先代の時代から銀行との関係もギクシャクしており、会社の状態も悪かったので、3%を超える高い金利でも言われるかがまま借りていました。ところが、アドバイスをいただきながら会社の状態を改善し、一緒に銀行とのタフな交渉を重ねていただくことで、ついには同じ銀行から1%台での提案が出るようになったんです。最近では、他の銀行さんからも声をかけていただく機会も増え、このまま順調にいけば1%前後での調達も可能になりそうです。

○ あっという間に毎年2,000万円も返済が楽に

埼玉県大宮市
繊維製造業 I様

弊社は50年以上続く繊維業社で、世に言う家族経営の会社でございます。先日たまたまお会いする機会があり、「売上が伸びなくなり、利益が少しづつ減って非常に焦りを覚えている」という相談をさせていただきました。その後、いくつかの施策を導入いただいたのですが、どれも自分たちには無かったアイデアで、正直こんなにも簡単に、ここまで資金繰りが良くなるなんて思ってもみませんでした。長く経営に携わっていますが、知らないことがたくさんあると改めて勉強させていただきました。これからは、この新たに生まれた資金を活かして新しい事業に挑戦してみたいと思っています。

事業承継まで配慮した提案に感動

千葉県市川市
木材加工業 U様

初めてお会いしたときは、経営のサポートは顧問税理士に頼んでいるのでとりあえず会ってみるかぐらいの軽い気持ちでした。しかし、実際にシュミレーションを見せてもらって愕然。これまで顧問税理士が提案してくれたいたものが全く会社の役に立っていないことが分かったのです。改めて経営の手綱はしっかりと自分が持っていないといけないということに気づかされるとともに、思い込みに対する過信の怖さを知りました。その後、息子への事業承継について相談したところ、資金繰りを大幅に改善しながら、株の移転コストも40%以上下げる提案をいただきました。本当に感謝しています。



1.銀行交渉に強い

あなたは銀行に言われた通りの条件でお金を借りていませんか?世の中の多くの企業は銀行からの融資によって資金調達をしていますが、残念ながら、銀行と対等な立場で、しっかりと融資の交渉に臨めている経営者というのは非常に少ないのが現状です。私たちは、独自のノウハウとネットワークを用いて、銀行からより良い融資条件を引き出すことを得意としています




2.会社と社長のバランス

多くのコンサルタントは「会社」と「社長個人」を切り分けて考え、どちらか一方が良くなるような提案を行っています。その結果、コストをかけて導入した施策の効果が全く発揮できていないということが多々あります。私たちは、中小企業において切り分けることのできない「会社」と「社長個人」の両方のバランスを見ながら、両者にとって効果が最大化する全体最適の提案を行っています。






3.専門家のネットワーク

経営者の悩みは非常に多岐に渡りますが、誰に相談をすればいいかわからないというケースが非常に多くあるかと思います。私たちは税理士、弁護士、司法書士といった士業のネットワークはもちろんのこと、不動産や保険といった経営に欠かすことのできないそれぞれの分野における優秀な専門家とアライアンスを組み、資金繰り以外の課題解決にも取り組んでいます。




4.お金の流れを見える化

経営者の不安で一番多く挙げられるのが、お金の流れがよく見えないということでです。では、なぜそのようなことが起きるのでしょうか?。それは「利益」と「会社に残っているお金」が一致しないという会計の特性があるからです。私たちはまず現金の流れを視覚化し、毎月のお金の流れを把握することで、経営者の漠然とした不安を取り除きます。






5.成果保証

コンサルティングという一般的に成果・結果が分かりづらい業界において、費用対効果が読めないという声をよくいただきます。そこで、弊社では成果保証制度を取り入れております。もし万が一、あなたが弊社のサービスを活用いただいて、成果・結果にご満足いただけなければすぐに全額を返金させていただきます。お客様が弊社を選ぶリスクは一つもありません。


まずは下記のメールアドレスまでご連絡ください

面談の上、現状をヒアリングをさせていただきます

資金繰り改善のシュミレーションを作成いたします

提案の内容に納得いただけたらご契約

「御社名」、「担当者様のお名前」、「連絡先」、「どんなことに困っているか」など必要な項目をご入力いただき、ご連絡ください。すぐに、弊社より返信させていただきます。( zaimupartners@zp.com )

どんな課題をお持ちなのか、また弊社としてどんなお手伝いが出来るのかを把握するために、1〜2回の無料面談をさせていただいております。ざっくばらんに今の現状や、課題についてお話しいただければ幸いです。

ヒアリング内容をもとに、「会社」と「社長個人」でどれくらい資金繰りが良くなるのかが分かるシュミレーションをお作りいたします。それと併せて、銀行交渉を有利に進めるための財務診断シートもプレゼントしております。

資金繰りの改善にはすぐに導入できる施策もありますが、銀行との関係改善や金利の引き下げ交渉など、1〜5年という長い期間を要するものもあります。そのため、基本的には1年更新の顧問契約をお願いしております。

Slider

会社概要

社 名   株式会社財務パートナーズ

設 立   2017年1月

資本金   100万円

代表者   代表取締役社長 松岡光春

所在地   東京都杉並区成田東2−2−3−303

事業内容  経営及び財務に関するコンサルティング業務

      マーケティングに関するコンサルティング業務

      営業戦略の立案及び営業代行業務

      生命保険の募集に関する業務

 

お問い合わせ

必要事項を記入いただきご連絡ください。後日弊社よりご連絡させていただきます。